お店の宣伝効果を上げたい!【フライヤー印刷なら業者依頼が一番】

チラシ

部数や紙質で値段が変わる

フライヤー印刷業者はフライヤー以外にもポスターやパンフレット印刷なども行っています。印刷のみの注文もできますが、印刷とポスティングも一緒に行ってくれるサービスあります。

詳しく見る

チラシ

加工の種類について

フライヤー印刷で施せるオプションの加工はたくさんあります。加工をフライヤー印刷に施す時は、見た目の豪華さだけじゃなく受け取り手が使用しやすいかも意識して作ると良いフライヤーを作成する事ができますよ。

詳しく見る

チラシ配り

ネット印刷が人気の理由

安さや納期の融通の利きやすさからネット印刷を利用してフライヤー印刷を行う人が増えています。メリットも多いですが、デメリットもあります。ネット印刷で印刷依頼をする場合は、印刷データにミスがないようにしましょう。

詳しく見る

広告

紙の種類に注目

フライヤー印刷を業者で行う場合、部数の他にも使用する紙も指定する事ができます。紙にこだわるだけでも仕上がりが変わるので違いを知っていると次にフライヤー印刷を依頼する時役に立ちます。

詳しく見る

フライヤー

印刷業者の選び方

印刷業者選びはとても重要です。よく分からない業者にフライヤー印刷依頼すると仕上がりが希望していたものと異なる可能性があるからです。業者依頼をする場合は、デザインから納品まで一括して行ってくれる業者を選ぶようにしましょう。

詳しく見る

フライヤーを作ろう

印刷物

新しくお店をオープンしたり、改装をして新しくしたお店にお客を読んだりする場合何か宣伝を行う必要があります。お店の宣伝方法としておすすめなのがフライヤーです。お店の情報をフライヤーに載せて配る事で効率的にお客さんを呼ぶ事ができます。フライヤーはパソコンとプリンターがあれば作成する事は可能です。ですが、大量に作成するとなるとインク代や紙代がとても掛かります。その他にも印刷時間もかなり掛かるのでとても効率が悪いです。フライヤーを大量に作りたいという人は、専門の印刷業者への依頼がおすすめです。業者に依頼すると大量に印刷できるだけでなく印刷方法にもこだわってくれます。また、紙質自宅で印刷するよりも良いもので行ってくれます。
フライヤー印刷依頼は昔は電話でのやり取りを行い印刷依頼を行うのが主流でしたが、最近はパソコンやスマートフォンの普及率が高くなっているのでどちらからもでも依頼ができるような業者が増えています。インターネットから注文する時は、送料に注意して注文しましょう。印刷業者の多くは一定の金額以上の注文で送料無料を行っている所が多いですが、離島のような離れた土地だと送料が掛かってしまいます。費用を抑えたいという人は、自分の住んでいる地域を確認してから注文しましょう。印刷業者の公式サイトにはどんな印刷を扱っているのか記載している所が多いです。公式サイトよりも詳しい情報を知りたいという人は、資料請求をしてみても良いかもしれません。

Copyright© 2019 お店の宣伝効果を上げたい!【フライヤー印刷なら業者依頼が一番】 All Rights Reserved.